人気ブログランキング |

関西の名店とのコラボ!@近鉄百貨店阿倍野

久々に
少し前の2号お仕事レポートをします。

震災が起きてからずっと、
被災地の方を思い複雑な気持ちに苛まれながら
大事な仕事の一つ一つに取り組んできた2号。

でも、こんな時だからこそ、
私たちに出来ることは、「今自分がすべきことを全力でやること」。
直接的な支援にならなくても、必ず、何らかの形で支援へと繋げることは出来るはずだから。
そのことを常に心に持ちながら、仕事も日常生活も含めて、しっかりと生きていこう。
ベジバカともに、そう心に刻みました。

昨年から引き続き
ますます嬉しい引き合いが増えている2号。

そのひとつ、
年間で近鉄阿倍野店さんとタッグを組んで、様々な取り組みをさせて頂いています。

今回は、雑誌ミセスとコラボした食の催事内にて
“特別企画 関 宏美セレクト インナー ビューティースクエア”と題して
2号の特設プロデュースコーナーを設置して頂きました。
(※同イベントは終了しています)
f0219331_9545085.jpg


大人気の同催事の中で、“インナービューティー”を テーマにした
一流シェフとのインナービューティーコラボレーション企画が実現 !

日頃からお付き合い頂いている関西の名店全5店舗が、2号のアツイ思いに賛同し、
通常ではありえない、このイベントだけのスペシャリテを作ってくださいました!
本当に「豪華!」の一言。

▼今回のご協力頂いたお店と、スペシャルメニューのご紹介▼

■大阪 北浜に本店を構えるミシュラン一つ星フランス料理レストラン
「ルポンドシエル」からは・・・
「牛ほほ肉のブレゼ」「12種類の春野菜のクラムチャウダー」

■中国 美食協会主催の中華料理の世界大会で一昨年、見事銅メダルを獲得された
「一之舟入」からは・・・
「厳選玉ねぎのジューシーしゅうまい」

■貴船 の名料理旅館「栃木久」からは・・・
春野菜たっぷりのこだわり弁当「京湯葉ちりめん弁当」

■祇園 の舞妓さんの中でも“おもたせ弁当”として注目を集めている
特選和牛焼き肉「徳」からは・・・
「春野菜を散りばめた特製牛カルビ弁当」「春野菜満載 近江牛サーロインステーキ弁当」

■テレビ、雑誌で大活躍の橋村シェフ 豊中のビストロフレンチ「HASHI」からは・・・
「リコピンたっぷり完熟トマトカレー」他


1号が行ったこの日も、大盛況。
どこのお店もお客さんでいっぱいでした!

そして13時からは、特設ステージで2号のトークショーも。
MCはFM802でおなじみのDJ大抜卓人さん。

今回ご協力頂いたお店とスペシャルメニューの紹介と絡めながら、
ここでしか聞けない、野菜ネタをはじめとするインナービューティートークを展開。
会場みなさん、ほほーうと聞き入ってくださってました。
たくさんのお客さんに集まって頂き、本当に感謝感謝です!

せっかくなので1号は自宅へのお土産に、一之舟入の特製シュウマイを購入。
f0219331_9561084.jpg


中華の重鎮・魏さんみずからが全国の農家さんを食べ歩き、
選び抜いた契約農家さんの玉ねぎをふんだんにつかわれている逸品。

一口食べると、あふれ出る上質な肉汁と、それに負けない玉ねぎの
甘みや薫りが一気に広がり、最高のバランス。
かなりの大きさでボリューム感もあるのに、たっぷりの玉ねぎで
あっという間にぺロっと3個食べました~
ほんとに美味しかった!

他のメニューは食べれずで残念でしたが、
連日盛況でかなりの売れ行きだったとか。
通い詰めて、全部のメニューを制覇する価値あったでしょう!

近鉄さんにも喜んで頂いて、たくさんのお客さんにも喜んで頂いて、本当に感謝の一言です。
これからも全ての人に感謝する気持ちを忘れずに、真摯にいこう。
# by vegebaka | 2011-04-19 10:00 | つれづれ

絶品韓国鍋で元気をチャージ 新福島【はるばん】

震災と同じくして、個人的なことで身辺騒がしく
長いこと更新を怠っておりました1号です。

徐々に復活させようと思います。

春ですし。
気持ちを新たに。

気分が堕ちているときにこそ、美味しいものを食べてスタミナチャージを。
韓国料理は、元気で前向きになれると「ほんまでっかTV」でもいっていたよ。
そういって友達がつれていってくれたお店。

新福島から近い、長屋エリアの路地を入ったところにある韓国料理「タッハンマリの店 はるばん」
メディアでもよく取り上げられている人気のお店です。
看板商品の「タッハンマリ」は、鶏一羽丸ごと入った韓国鍋で、こちらは関西初の専門店

韓国では夏のスタミナ鍋として大人気の韓国風水炊き“タッハンマリ”。
あっさり鶏ガラスープに、国産ハーブ鶏を丸ごと一羽入れ、香辛料を配合した特製タレ「タテギ」と、好みで刻みニラを付けていただきます。(これで2名分=鶏1/2羽)
f0219331_19124281.jpg


野菜もたっぷり入って栄養満点。
さらに鶏肉のコラーゲンや唐辛子のカプサイシンなども摂れ、
女子には嬉しい要素が詰まってます。

スープはじんわりと心まで包み込んでくれるような優しいお味。
単にあっさりではなく、力強い鶏のうまみが凝縮された、滋味深い美味しさ。
特製タレの奥深い辛味ととてもあう。

ぷるぷるの大ぶりな鶏肉は、骨までホロホロと崩れる柔らかさで
それこそ、骨の髄まで食べつくせます。
いろいろキノコやネギ、ジャガイモなどお野菜もたくさん。

そのほかに、大好きなナムルの盛り合わせと、野菜たっぷりのちぢみもオーダー。
f0219331_19133334.jpg

どれも美味しくて、栄養満点で、ソッコーで元気になれそうです。

いつもありがとう。
たくさん話を聞いてもらって、たくさん話を聞いて、元気もらった。

とても苦しく辛いことがあっても、
弱さも、愚かさも、何もかもを含めて受け入れてくれる大切な友達。
いろんなことを受け止めたり、励ましあいながら、また立ち直っていくんだ。
どんな薬よりも効く、じんわりした心のくすり。

落ち込んだときの、友の愛と韓国料理は、
最強の組み合わせであると知った夜。
ほんまでっかTV情報、ほんまやったな。

<タッハンマリの店 はるばん>
大阪市福島区福島3-8-10
06-4799-8680
17:30~24:00(LO23:00)

# by vegebaka | 2011-04-13 19:14 | レストラン(大阪)

地震発生から1週間

地震発生から1週間。

地震の前日にとった楽しげな写真が、嘘のように平和で
とても遠い昔のことのように思えてきます。

時々刻々と深刻さを増していく被災地の状況に、本当に心が痛みます。
被害にあわれた方の、不安と苦しみ、悲しみは
私たちには想像だに出来ない過酷なものだろう。
極寒の中、過酷な状況と向き合いながら1日1日を過ごす
被災地の方々のことを思うと、胸が締め付けられる思いです。

今でもやっぱり、映像を見ていると、どうしても涙が出てしまう。

報道関連の知人から聞く情報によると、
現実はもっともっともっと悲惨で、言葉にならないものだという。

そんな中、地震の被害を受けていない関西は
嘘のように平和で穏やかな日常が繰り広げられていて、
その極端な温度差に、心が定まらない不安定な状態が続いている。

人は当事者にならねば、その痛みはわからないとはいえ・・・
広告がとんで売上が落ちる、だの
地震のせいで面倒な作業が増える、だの
職場でそんな会話が耳に入ってくるたびに、心にずしりと響いてしまう。

仕方がないのはわかっているけど。
心が痛い。


明るい朝がきて、不安を感じずに眠れる幸せ。
あたたかいものを食べられる幸せ。
会いたい人に会えて、寄り添えたり、会話が出来たり笑いあえたり。
それがどんなに幸せなことなのかを、改めてかみしめる。

今の状態を心から感謝し、
少しでも被災地の人々の苦しみを思い、願うこと。
そして、どんなことでもいいから
支援につながる、出来ることを継続してやり続ける。

一緒に、
離れていてもみんなで一緒に乗り越えるんだという思いをこめて。


あとは、どうか神様
少しでも多くのひとを助けて。
少しでも早く、不安から苦しみから解放してあげてください。
そして、少しでも早く東北に春をつれてきてほしい。

今日も明日も明後日も、ずっと祈り続けます。
# by vegebaka | 2011-03-18 19:29 | つれづれ

私たちにできることを。

1号です。

とても久々の更新が、こんな悲しい文章になるなんて。

東北地方を襲った、大地震。
今も時間をおうごとに、その被害の甚大さが露呈されつつあります。

1号が勤める大阪のビルも大きく揺れ、偶然にもエレベーターに乗っていた私は
急な轟音と異常な揺さぶりに、何事かと震えながら11階のオフィスに。
そこで初めて、その揺れが地震だったことを知りました。

それからたちまち広がっていく事実。被害の大きさ。
それは時間をおうごとにどんどん拡大していきました。

ああ、あの時と同じ。
メディアから飛び込む被災地の惨状に、ただ言葉を失い、呆然とし、
一気に15年前のことを思い出して、自身も異様な不安感に襲われました。

阪神大震災を経験している神戸人の1号にとって
今回の大地震は決して他人事とは思えない出来事。
さらに、兄や親族一同もみんな関東在住、友人知人も多く関東方面にいたので
地震発生からしばらくはその安否確認に奔走しました。

テレビで見る、街中をのみこむ大津波の猛威。
燃え盛る気仙沼の赤い炎。
悲痛に叫ぶ人々の声、逃げ惑う人たちの姿。
見ているうちに、心が締め付けられて、痛くて痛くて、涙が出てきてしまいました。
私には何もできない・・・

しかも、メディアを離れて一歩外に出ると
まるで何事もなかったかのように、いつもどおりの平和な休日がそこに在り、
そのギャップに私はめまいがしそうになりました。
それが現実で、誰を責めるものでもないとわかっているのに、憤りを感じて。
こんなに心がざわついている自分のほうがおかしいのか?と感じるくらいの温度差・・・

平和な日常が過ごせる状態にいることは、とても幸せなことです。
その幸せは何ら悪いことじゃない。
でも、同じ国内の少し離れたところでは、
過酷な現実と向き合い、苦しんでいる人たちがたくさんいるということ、
それをしっかり心に刻むことが、被災せず日常を保っている私たちの役目だと思う。

私たちに出来ることはきっとたくさんあります。
直接的に支援することだけじゃなく、
見えなくても、形ではなくても、結果がはかれないことでも、
被災者を思う心さえそこに在れば、どんなことでも支援になるはず。

今こうして日常を過ごしている間にも、
数多くの方が不安や悲しみや苦しみと闘っていることを胸に
ただただ、一日も早く、皆さんが安心して1日を終え、朝を迎えられるように、
笑顔を取り戻せるように、祈るばかりです。

ひとりひとりが、自分にできることをする。
その集合体が大きな力となって、一人でも多くの人たちへの救いにつながることを信じて。
# by vegebaka | 2011-03-13 22:22 | つれづれ

駅直結の本場スペイン料理! 淀屋橋【デルポニエンテ】

またも更新が滞っております。

身辺があわただしい今日この頃です。

またまた、店ネタストックが増えるばかり・・・
ボチボチ更新していきますので・・・

久々に集う女子仲間との会合。
京阪沿線勤務人との現地集合に便利な、駅直結で美味しいもの!
といえば、のオススメ店がここ。

淀屋橋odona1階のスペイン料理「ファロ デルポニエンテ」

本店「エルポニエンテ」の5号店で、パエリヤをはじめとする米料理をメインに
本場のスペイン料理を堪能できるお店。本格炭焼き料理なども。
スペイン産ワインや40種類のシェリー酒、各地方の料理も多数揃ってます。
隣接している「バル」では、気軽なタパスでチョイ飲みも。

この日はとっくりしゃべくりたいと、レストランのほうで。

何を食べても美味しくて大好きな店なのですが
一品一品がかなりボリューミーなのに、
やたらと大量発注を促されるという難点があるので、それだけご注意ください・・・
美味しいから、結局食べちゃうんですけどね~

▼この日はこちらをオーダー。

■塩ダラと焼き野菜のサラダ
f0219331_1894693.jpg

サラダというより、マリネに近いです。
程よく塩気のきいたタラに、パプリカや玉ねぎなどの野菜がたくさん。
さっぱりした前菜にぴったりの一品。

■ムール貝のコロッケ
f0219331_1810672.jpg

こちら1号のお気に入りです。
濃厚なムール貝のエキスがぎゅギュッと詰まった、クリームコロッケ。
貝の風味とクリーミーさが最高のバランス。何個でもいけます~

■白隠元豆とポテトのスープ
勢いあまって写真忘れた・・・
豆好き1号としては外せない、ほっこりほくほくのスープ。
シンプルなコンソメベースのスープに、お野菜とベーコンの甘みとコクが美味。
程よく煮崩れた大きなお豆がほくほく。
身体がほっこりあったまります。

■魚介のパエリア
f0219331_1820214.jpg

やっぱりスペイン料理といえば!のメイン。
ここではいろんな種類のパエリアがありますが、いつも王道を頼んでしまう・・・
海老やたくさんの貝類、帆立、などなど魚介類がふんだんに。
酸味がきいた、独特の爽やかでコク深い味はやっぱり病み付きになる。
絶妙に芯の残ったお米の具合もちょうどいい。

■デザート
f0219331_18204436.jpg

何ともかわいらしい不思議なフォルムのお菓子!
スペイン伝統菓子らしいのですが、、、名前を忘れた・・・
餃子の皮を揚げて砂糖をまぶしたような、サクサク軽くて素朴な美味しさ。
アイスと一緒に食べるのがベスト。

友達2人はこちらをチョイス。
もちろん、全部ちょこっとずつ味見。
f0219331_18212797.jpg



美味しい料理を食べながら、久々にゆっくり女子トーク。
三十路を超えると、それぞれの抱えるモノも、それに対する思慮も、どんどん複雑で重みを増していく。
手離しで楽しいだけの話や、
単純に幸せな話って、少なくなっていく気がする。

それでも、最後には前向きな気持ちになれるのは、やっぱり仲間のおかげです。
100%理解することは出来なくても、相手を思う気持ちが、心を軽くしてくれるから。
こうしてパワーの交換をしながら、日々のいろんなことを乗り越えていける。

もちろん、そこに美味しいごはんがあったらなお効果的(笑)。

いつも以上に、友達に支えられていることを実感する1日。


<スペインバル・レストラン ファロ デル ポニエンテ>
●バル
11:00~25:00
●レストラン
ランチ 11:30~14:00(L.O.14:00)
ディナー 17:30~23:00(L.O.22:00)
TEL:06-6223-2224

# by vegebaka | 2011-02-23 18:22 | レストラン(大阪)