人気ブログランキング |

トップオブ春の味のこと。

春のほんわかした日差しも、日に日にぱりっとしてきました。
初夏に向かいつつありますが、春の味ネタを。

「これがでてくると、春が来たのう・・・と実感する」
そんな一品てありますよね。

毎年、1号を「春やのう・・・」と実感させてくれる
トップオブ春やのうメニューがこちら。

神戸「旬菜 まんげつ亭」『いかなごのくぎ煮とえんどう豆のコロッケ」
f0219331_190510.jpg


神戸の郷土メニュー「いかなごの釘煮」を、旬のえんどう豆をすりつぶした種で包んだ、春ならではのコロッケ。
春にしか出会えない、とっておきのコロッケです。

ここは1号が世界一好きなお店です。
もうかれこれ10年行きつけにさせてもらっている、第2の我が家。
本当は、誰にも教えたくないんですけど。

その日市場で仕入れた旬食材から、その日一番の献立が生み出されます。

例えば・・・
いかなごの新子と茎わかめ
ホタテと新じゃがとアスパラのかきあげ、
せせりと春セロリのいためもの、
菜の花のおひたし、
ほくほく新じゃがとそぼろのカレー煮、・・・とかとか。

メニューを見るだけで、いつもわくわく。
ベジバカハートを打ち抜く、旬野菜たちがいつももりだくさん。

1号ママごはんの次に大好きな、まんげつ亭のごはん。
とにかく店主のあゆみさんの料理センスは天下一品なのです。

旬の食材の組み合わせの素晴らしさ、
素材を最大限に生かした調理、
素材にあわせたさじ加減の絶妙な味付け、

すべてが、本当にステキなのです。
いつ行っても、嬉しい驚きと美味しい幸せで、全身がほどけるような。

間違いなくそこには、あゆみさんの
素材や作り手への、もっと広く言えば、
いのちへの愛が溢れています。

食べ手に、それが伝わるお料理ってすごい。

とにかく、大好きなのです。
はあ、思い出したらまた行きたくなってきた・・・。
そろそろ、大好物のいかなごコロッケもおしまい。
次は初夏の美味しいが待ってる。
あゆみさんの笑顔と一緒に。
# by vegebaka | 2011-04-26 19:04 | レストラン(神戸)

2011お花見レポート続き

1号お花見レポートの続きです。

★4月2週目 <PESCADE主催の豪華お花見パーティー@北浜>
お昼間は、北浜にてお花見。
友人の行きつけカフェレストラン「PESCADE」主催のお花見パーティーへ参加させてもらいました。

ここは北浜の中心地から少し離れたところにある、隠れた穴場。
f0219331_9332797.jpg

f0219331_934103.jpg

川沿いの一角に大きな桜の木が密集していて、絶好のお花見場所なのです。

この日は、お店が豪華なお料理の数々を用意してくれました!
f0219331_9334417.jpg

お重に詰められた、目にも鮮やかなお料理は、どれも手の込んだものばかり。
春の食材が彩り豊かに並び、お花見を最高に盛り立ててくれました。
しかも野菜を中心とした自然料理がウリのお店なので、身体に優しい安心なものばかり。
ほんと、どれもこれも感動の美味しさでした!

お酒も各自持ち寄りもありで、ワイン、日本酒、焼酎にシャンパン・・・とわんさか。
この日はチャリティも兼ねていたため、オーナーさんが東北のお酒もふるまってくださったり。

まるで正月と誕生日が一気にきたみたい。
(実際、お誕生日を迎えたお客さんのお祝いもしてましたよ)

しみじみと、平和だなあと
その平和さに感謝する1日でした。

★さらに同日夜。
大切な人と、五月山に夜のお花見ドライブへ。
以前に夜景を見にドライブしたときに、その圧倒的な美しさに感動して、
桜の季節にまた来たいねと約束していて。

夜桜でも、お花見気分を楽しめたら。
そう思って、新町「日月餅」で小さな桜餅を2つ買っていきました。
ささやかでも心に残る思い出を作れたら。そんな気持ちで。

現地に到着したものの、山すその入り口のほうはかなりの人出。駐車場もいっぱい。
道沿いは満開の桜がずらりと並んでいて、とてもきれい。
前に来た時は全然気づかなかったけど、道沿いの木は全部桜だったんだな。
大学時代の果てしなく続く桜並木を思い出しました。
今でも、母校の桜が日本一と思っている1号です。

下の満車エリアを通り越して、以前登った山頂のほうへ。
上がっていくと、車はほとんどなく、前同様の静かな夜景スポットに。
夜景ポイントの突端のところに2つくらいベンチがあり、そこが最高のベスポジ。
この日も誰もいなかったので、前と同じベスポジベンチに座って夜景を独占です。

やっぱり圧巻の夜景。
パノラマに広がる夜景はどこもかもキラキラしていて、本当にきれい。
そして、随所随所には桜も見える。なんて贅沢な景色。

ベンチにすわり、念願の夜景酒と桜餅。(お酒は1号単独ですが)
夜景を見ながら、少し桜も見ながら、澄んだ空気の中で飲むお酒。
平和だなあ、このまま時間が止まればいいのに・・・と、月並みなことを考えてしまう。

こんな時だからこそ、
生活の明かりが輝いていること、街が動いていること、に感無量になります。
街が、人が、普段どおりに生きている、目に見える証。
震災で被害に遭われた街にも1日も早く、この明かりが取り戻せることを祈ります。

今年の春は、
いつもと違う重みがあります。
# by vegebaka | 2011-04-25 09:36 | つれづれ

2011花見レポート①&西北の野菜パラダイス

震災から早1ヵ月以上がたちます。
地震がもたらした大きな爪痕は、少しも薄れることなく
いまだに傷口を広げるような余震や不安を与えていて、
被災地の方の日々の不安と悲しみを思うと胸が痛みます。

少しでも、本当に少しでも早く、落ち着いた生活が取り戻せるよう心から祈るのみです。

そんな過酷なときでも、ちゃんと春はやってきます。

満開の桜。
ポカポカ陽気。
春のうららかなにおい。

関西もいろいろと自粛ムードではありますが、
やっぱり関西から元気を発信していかないと。
被害を受けていない私たちは、いつもどおり、普通にすることが一番大切なのではないかと最近は思います。

桜にとっては1年に一度のお披露目の場。
いっぱい愛でてあげないと、桜がかわいそう。
ということで、今年も例年どおりたくさんお花見をしました。

★4月1週目<毎年高齢(恒例)・ヨットチーム花見@夙川>

毎年同じ日、同じ場所、同じメンバーでやり始めて、もう十ウン年らしい・・・。
1号が参加し始めてからも、もう5年くらい経つのか・・・。
平均年齢50オーバーくらいの我がヨットチーム、改めてみんな年とったなあ・・・
そりゃ自分もオバちゃん化してるはずやなとしみじみ感じたり。
でも、こうして毎年仲間と集まれるのは何よりも幸せなことです。

毎年、この日は既に満開の夙川ですが、今年はまだ五部咲き。
やっぱり去年の猛暑の影響か、今年は全般的に遅いようでした。


そして同日夜は大阪・谷9へ移動。

★<2号&友達と絶景レストランにてお花見@谷9>

谷9の高津宮神社の敷地内は、溢れんばかりの桜で隠れた有名ドコロ。
その高津宮の敷地内か!?と思わんばかりの絶好のロケーションにある
レストラン「GROVE CAFE」
こちらで、2号とお友達Nさんとディナーを。

この日はテーブル席でしたが、カウンターだとこのとおり、
f0219331_19375526.jpg

前面ガラス張りの視界に満開の桜が広がります。
ほのかな照明の演出もあり、とってもキレイ。

来年は大切な人とカウンターで、、、と2号と誓った夜。

★さらに翌週は、
会社の先輩と兵庫県立美術館へ行った帰りに王子動物園に立ち寄り。
ここも桜が有名で、夕方からの夜間入場の行列が出来ていました。

この日の夜は最近お気に入りの、
西宮北口のこだわり野菜ダイニング「いつじ青果」でディナー。
旬の野菜をメインにした美味しい料理のほか、フレッシュ野菜のカクテルも。
気さくなオーナーの空気感も素敵なお店。

■前菜もりあわせ
f0219331_1939721.jpg

必ず頼むメニュー。どれもこれも野菜がモリモリで、幸せな1プレート!

■これも大好物。玉ねぎローストとイベリコ豚のラルド。
(何だか写真の色がどれも悪くてすみません・・・)
f0219331_19393912.jpg

この日は淡路島の玉ねぎではなかったので、少~し甘みがおちますが・・・
でも!ローストすることで何倍も甘みUPする玉ねぎの良さを最高に生かした一品。
1号大好物の一品です。

■いろいろおつまみ盛り合わせ
f0219331_19401869.jpg

ピクルスも入れて!などワガママも聞いてくれます。どれも美味!

このほかにも、お決まりの肉厚パテなども頂きました。

旬を感じられる、大好きなお店です。
春ですなあ。
# by vegebaka | 2011-04-21 19:45 | レストラン(大阪)

モテ期到来?

最近、ちょっとモテ期到来か?と思っている1号です。
・・・といっても同性に、ですけども。
先週1週間くらいの間に、同性からプレゼントを立て続けにもらいまして。
誕生日でもないのに何だかうれしいなあ。

▼まずこちら。
行きつけネイリストさんからもらった『こびとづかんランド』
f0219331_18575854.jpg

1号が早期からはまっていた「こびと」シリーズの新たなフィギュア。
今や巷で人気爆発の「こびと」ですが、1号はもう1年以上前から大注目&はまってまして。
1号の影響ではまって以来、そのハマリ度合が暴走特急化しているネイリストさん(笑)。

ついには、ネイルチップにまでこびとを描くほどに。。。
どんなにこびと好きといえども、あの小宇宙に「カクレモモジリ」を描くネイリストは、日本でただ1人なのでは・・・。

それからというものの、1号のために新作玩具をよく買ってきてくださるように。
以前までは、【こびとづかん】で、普通のフィギュアだったのに
【こびとづかんランド】になって機能付きにパワーアップしてる!!
ううむ、こびとシリーズ、加速してんな~。

「1号さんにはコレかなと思って」と彼女がセレクトしてくれたのは、
「カクレキノコビト」。
どのへんに「コレかなと思って」の決定打があったのか、若干ギモンですが(笑)、
すんごい嬉しい!!

いつか、勝負日に「こびとネイル」にチャレンジします。
(彼女の描くこびと、めちゃくちゃ精度高い)


▼お次はこちら。
会社の先輩かくれた、春色のかわいいシュシュ
f0219331_18591529.jpg

個人的なことで堕ち気味だった1号のために、明るい気持ちになれるようにと。
いつも優しくて、繊細な心遣いが素敵な、大好きな先輩です。
そして、1号の色の好みのツボをついている!
これも本当に嬉しい。


▼さらには、こちら。
ヘンなもの好き仲間でもある、会社の先輩からもらった『塩だれ』。
f0219331_1901268.jpg

どこかで見たことが・・・
おお!これは過去のブログにも書いた『スタミナ源たれ』シリーズではないですか!

ブログを見て下さっているIさん、
近所のお店でコレを発見したらしく、1号にと買ってきてくれました。
「1号が絶対喜ぶものみつけてん」と何やら自信たっぷりだったのは、これやったのね!
やっぱりヘン好き仲間は、ツボをついてる・・・。
タレを見て1号を思い出してくれるなんて、光栄すぎます。
本当に嬉しい。

早速夕食時に使ってみました。
まずにおいからして美味しそう~!
かなりパンチのきいたニンニクの香りが既に食欲をそそる・・・。

とりあえず、大好物の特大エリンギにシンプルにかけてみました。
f0219331_196262.jpg

うん、おいっしい~!!
ニンニクと黒胡椒が絶妙にきいていて、濃厚ながらも全くしつこくなく、意外とさっぱりしているのはやっぱり大量に使われている野菜の力か。
レモンの風味もきいていて、爽やかなアクセントになってます。
他にもいろんな野菜にかけまくって食べましたが、豆もやしが一番のお気に入りかな。

これは野菜でもお肉でも、何でも合いそうだな~
塩焼きそばやチャーハンにも使えそう。

▼そして週末には、
東京から遊びにきた親友がお土産にくれた『東京黒ばなな』
お土産の定番、でもこれほんとに美味しいんだよね。
今回は、堕ちきっていた1号のために、東京から飛んできてくれてありがとう。
言葉のとおり、本当に飛行機でスッ飛んできてくれたね。
嬉しくて、あったかくて、顔を見て話すだけで、どれだけ力をもらえたか。
離れていても、どこにいても心はすぐ傍にいてくれる。
いつもありがとう。大好きです。


いつもいつも、感謝してもし尽くせない
こうした周りの素敵な人たちの存在。
誰かを思いやったり、喜ぶことを考えたり、一緒に分ち合ったり、支えたり支えられたり、
人と人との「あったかいもの」の交換があるから、
生きていることがこんなに嬉しいんだな。

自分自身も、ささやかな「あったかいもの」を
たくさん与えられる人になりたい。

いやあ、それにしても
こびとも、ヘンなタレも、シュシュも、スイーツも、
みんな1号のことを実にわかってくれている・・・
それもまた嬉しいのでした。
# by vegebaka | 2011-04-20 19:06 | つれづれ

隠れ家和食で春のごちそう 心斎橋【懐かなつか】

久々の2号との集い。
とにかく大忙しの2号、最近はなかなか2人での時間もとれず
「早く会いたい・・・」と、まるで恋人のようなメールを日々かわすベジバカです。

久々の集いの場に選んだのは、
かねてから2号をつれていきたかった、知る人ぞ知るミナミの名店
和食「懐 かなつか」
雑居ビルの8階にひっそりと佇む、メディアにも滅多に出ない名店です。
絶品料理と、カウンター越しに見える大将の華麗な仕事ぶりに、1号はすっかりトリコ。

この日も、いつもの「ちょこちょこっといろいろの八寸」をまずはお願い。
(決して正式なオーダー方法じゃないです・・・)
この、まいど感動の八寸を2号にも食べてもらいたかったのです。

次々と目の前に手際よく並べられていく、春色のお料理の数々に2号も大感激。
すべて揃うまでに手が伸びそうな誘惑を何とかがまん・・・。
そして、すべて揃ったのがこちら。

■八寸
f0219331_1910597.jpg

筍とわかめとうすいえんどうの煮物
筑前煮(うすいえんどう、蓮根、ごぼう、筍、こんにゃく)
海老しんじょうのあられ揚げ、鰆の西京焼
高野豆腐と鯛の子の煮物
カレイの南蛮漬け
ポテトサラダ
海苔とじゃこ入り玉子焼き

そしてこちらも。
■ゆで蚕豆
■トマトスライスと生湯葉のおさしみ


まだまだいける大食いベジバカ、追加でこちらの2品も。
■納豆といろいろ野菜のかき揚げ
■たらの芽のかき揚げ

f0219331_19124498.jpg


もう、どれもこれも本当に美味しい。美味しすぎる。
それしか言葉がない・・・

溢れんばかりの季節の恵みを頂いている幸福に包まれます。
お出汁の加減、野菜の火のとおり具合、お魚のふっくら感、しゅんだ煮物のお味加減・・・
どれも丁寧なお仕事が施された絶妙なあんばい。

しあわせ。
とにかく、その一言がこぼれます。

そして、2人尽きない会話。

ふだん寡黙な大将も、並々ならぬ2号の野菜愛を知り、一気に打ち解けて下さいました。
いつもどおり、野菜の話や作り手さんの話で盛り上がり、そしてやはり震災の話も。

茨城県ご出身の大将、ご自宅は無事だったと聞きホッとしました。


こうして、大切な親友と大好きな店で過ごせることも、
決して当たり前のことじゃないと、改めて感謝を心に刻む夜。
何があっても、これからも一緒にがんばろうと固く誓うベジバカであります。

<懐 かなつか>
TEL06-6213-3886

# by vegebaka | 2011-04-19 19:14 | レストラン(大阪)