<   2011年 06月 ( 2 )   > この月の画像一覧

歳越しを前に思うこと

ベジバカブログは、かなり停滞していますが・・・
歳越しカウントダウンブログを残そうと思います。

あと数分で、またひとつ歳を重ねる1号です。

この1年は、これまでの人生の中で
とてつもなく大きな痕を刻んだ年でした。
苦悩、自分自身との闘い、何だかそういう言葉がどうしても真っ先に浮かんでしまう、
そんな、長い長い日々でした。

相反する感情や状況に、一喜一憂、自問自答を繰り返した日々。

幸せと不幸
喜びと悲しみ
充足感と虚無感
ぬくもりと切なさ
希望と失望

・・・

たくさんの出来事やきっかけを、つど、苦しみ悩む繰り返しを重ねて、
たくさんのことに気づき、知り、学んだ1年だったと思います。


自分にとって一番大切なものはなんなのか、を改めて知りました。

人が出会うことの意味がわからなくても、
自分なりの意味をみつけることの大切さを知りました。

誰かを慈しむことの愛しさを知りました。

どうにもならないことが在ることを
それはどうにもならないことだと認識する強さを知りました。

そして何よりも、人間の弱さと愚かさを知り
そんな自分を受け入れることを知りました。

自分の中に在る、情けなくなるような愚かさや弱さや脆さ、
そんな負の部分をまざまざと知り
自己嫌悪に苛まれたり良心の呵責に悩まされて、苦しんで・・・

堕ちるところまで堕ちて
今は、
そういう愚かな自分も弱い自分も全部含めて、今在る自分なんだと、
そんな自分の全部を慈しみ、受け入れて
これからも前を向いて歩いていかないといけないと、思えました。


そして。
こんな私でも、心から思ってくれる人たちに支えられて必要とされて生きていることへの、
言葉にならない感謝の思いを、今まで以上に深く知りました。

共に苦しみ、共に痛みを感じ、
何があっても、どんなに愚かな部分を見せても、
それでもあなたが大事だよと、
ありのままのあなたが大好きだと
いてくれるだけで幸せなんだよと
そういってくれる仲間や家族の存在の大きさ。

それが、やっぱりこの1年で得た
すべてです。

新しい1年も、きっとたくさんの人に支えられて、力をもらいながら生きていく。
何があっても、そのことへの感謝の気持ちだけは忘れずに、
大切に日々を過ごしていきます。

ジェットコースターのような1年が終わる。
by vegebaka | 2011-06-22 23:56 | つれづれ

心斎橋の隠れ家イタリアン 【つじもとパスタ店】

なかなか落ち着かない毎日で
相変わらず更新が滞っています。
気づけばまた一つ歳をとる6月がやってきてしまいました・・・
早いなあ、1年。

師匠に喝を入れてもらったことですし・・・、ここらで復活を目指さねば。
てなことで、
溜まりに溜まっているネタを少しずつ昇華していきます。。。

元お仕事仲間のクリエイターさんと久々の集い。
「こびとづかん」をはじめ、ジャンルを問わぬおもしろネタを超先取りで1号に教えてくれる、おもしろアンテナ高感度の人です。
それはもう、神がかり的な域に達しています。
この日は、心斎橋のイタリアン「つじもとパスタ店」へ。
少し奥まったところにひっそりと構えるお店です。

店内の雰囲気も落ち着いていて、周囲の喧騒をまぬかれて
ゆっくり過ごしたいときにオススメ。

まずは前菜盛り合わせをオーダー。
f0219331_2156153.jpg

お皿から溢れんばかりのバラエティ豊かな前菜がこのとおり。
どれもしつこくなく、何よりも野菜が多いのが嬉しい。

そしてアンチョビのピザ。
f0219331_21565544.jpg

薄いパリパリ生地がおいしい。ぺロッと食べられてしまう軽さです。
この日は食べずでしたが、店名のとおりパスタも美味しい。

そのほか、オリーブやスライストマトなどの軽いアテも。
久々の話に花が咲き、ワインも1本空け、ごきげんな夜。
またも1号のツボを知り尽くした新ネタをいっぱいくれました。

こういう、パワフルで感性豊かなクリエイター仲間がいるから
心が堕ちてるときでも、ぐんと上がることができる。
人に救われ、人と生きてることを実感します。

教えてくれた絵本BAR、ついついフライングしちゃったけど
今度は一緒にいきましょね!

<つじもとパスタ店>
住所:〒542-0086 大阪府大阪市中央区西心斎橋1-10-12
電話:06-6253-1757

by vegebaka | 2011-06-11 21:59 | レストラン(大阪)