人気ブログランキング |

カテゴリ:レストラン(神戸)( 4 )

トップオブ春の味のこと。

春のほんわかした日差しも、日に日にぱりっとしてきました。
初夏に向かいつつありますが、春の味ネタを。

「これがでてくると、春が来たのう・・・と実感する」
そんな一品てありますよね。

毎年、1号を「春やのう・・・」と実感させてくれる
トップオブ春やのうメニューがこちら。

神戸「旬菜 まんげつ亭」『いかなごのくぎ煮とえんどう豆のコロッケ」
f0219331_190510.jpg


神戸の郷土メニュー「いかなごの釘煮」を、旬のえんどう豆をすりつぶした種で包んだ、春ならではのコロッケ。
春にしか出会えない、とっておきのコロッケです。

ここは1号が世界一好きなお店です。
もうかれこれ10年行きつけにさせてもらっている、第2の我が家。
本当は、誰にも教えたくないんですけど。

その日市場で仕入れた旬食材から、その日一番の献立が生み出されます。

例えば・・・
いかなごの新子と茎わかめ
ホタテと新じゃがとアスパラのかきあげ、
せせりと春セロリのいためもの、
菜の花のおひたし、
ほくほく新じゃがとそぼろのカレー煮、・・・とかとか。

メニューを見るだけで、いつもわくわく。
ベジバカハートを打ち抜く、旬野菜たちがいつももりだくさん。

1号ママごはんの次に大好きな、まんげつ亭のごはん。
とにかく店主のあゆみさんの料理センスは天下一品なのです。

旬の食材の組み合わせの素晴らしさ、
素材を最大限に生かした調理、
素材にあわせたさじ加減の絶妙な味付け、

すべてが、本当にステキなのです。
いつ行っても、嬉しい驚きと美味しい幸せで、全身がほどけるような。

間違いなくそこには、あゆみさんの
素材や作り手への、もっと広く言えば、
いのちへの愛が溢れています。

食べ手に、それが伝わるお料理ってすごい。

とにかく、大好きなのです。
はあ、思い出したらまた行きたくなってきた・・・。
そろそろ、大好物のいかなごコロッケもおしまい。
次は初夏の美味しいが待ってる。
あゆみさんの笑顔と一緒に。
by vegebaka | 2011-04-26 19:04 | レストラン(神戸)

神戸で本場タイ料理 三宮【バーンタイ】

久々に、会社の仲良し先輩と妄想部長と、3人でディナーへ。

三宮にある人気のタイ料理『バーンタイ』へ行きました。

最近、タイ料理屋が増殖中の三宮界隈ですが、ここはダントツ人気のお店。
タイ人夫婦が厨房を仕切り、現地そのままの味と素材を味わえるそう。

店内はオリエンタルムード満点で、
お店の人も実に不思議な空気を醸し出しています。

お料理はどれもこれも美味しそうで、悩んだ結果、以下5品をオーダー。

■空心菜の豆みそ炒め
f0219331_1827344.jpg

独特の豆みそが食欲をそそる一品。何やらいろんなスパイスが入っている・・・
にんにくがめちゃくちゃきいています。

■揚げ春巻き(お好みでチリソースをつけて)
f0219331_18275325.jpg

丸々太った春巻きには、ぎっしりと具が詰まっております。
春雨、きくらげ、豚肉、たけのこ・・・いろんな具材がぎゅうっと。
カラッと揚がった皮と、ジューシーな具がたまりません。
日本の春巻きとは違った、独特の風味が香る春巻きです。

■豚肉の串焼き
f0219331_18282483.jpg

定番のサテですが、普段食べるサテよりも肉厚でジューシー。
ピーナッツがきいた甘みある不思議なソースをつけて。このソースがはまる!

■春雨の炒め物
f0219331_18284555.jpg

春雨のほかに、大ぶりの海老、豚肉、きくらげ、茸、そしてたくさんの野菜!
スパイシーな料理に卵が絡まることでマイルドに。何だか安心する美味しさです。
食べだしたら止まらない、やみつきになる味。

■グリーンカレー(野菜)
後からじわじわくる程よい辛さと、奥深い濃厚な味わい。
サラッとしていながらも、複雑なスパイスとココナッツの甘みが絶妙。
野菜も、タケノコ、ナス、ズッキーニ、ふくろ茸、ブロッコリーなどモリモリ入ってます。
これ、めちゃくちゃ美味しい!!
全員おなかいっぱいにも関わらず、絶賛のおいしさでした。
おなかがいっぱいで食べきれなかったのが無念。お持ち帰りしたかったくらいです。

グリーンカレー好きの1号の中で、コレは3本の指に入るお気に入りに!

どれもこれも本当に美味しくて、全メニュー試してみたくなりました。
タイ風鍋も、麺類もどれも気になる・・・
今度はもっと大勢で食べに来たいな~!

タイ料理を上回るスパイシーな、妄想部長の妄想ネタも絶好調で・・・
久々の妄想特急に、もはや外人と話しているような幻覚に。
翌日のぐったり感は、飲み明けの二日酔いに匹敵するほどでした。

ま、懐かしくて楽しかったですけどね~。

<タイ料理 バーンタイ>
〒650-0012 兵庫県神戸市中央区北長狭通1-8-8
078-391-0545

by vegebaka | 2010-10-05 18:30 | レストラン(神戸)

ふんわりヘルシーお好み焼 【神戸源氏】

1号です。
少し前になりますが・・・

4月末、ミント神戸に新しくオープンしたお好み焼屋さん
自分流お好み・茹であげ焼きそば 神戸源氏のレセに参加しました。

今やどっぷり内勤になってしまった1号。
これまでは、オープンレセなどひっきりなしだったのですが・・・
この日が貴重な「レセ納め」となりました。

我々チームKは、1号・編集さん・ライターさんで参加。

こちら源氏は、最近では珍しい自分で焼くスタイル。
“こだわりの自家製麺茹で上げ焼きそば”やミント神戸限定メニューなど、
ここでしか味わえないスペシャルメニューも。

鉄板付きのテーブル横には砂時計が設置され、マニュアルどおりの時間配分で
焼くとアラ不思議!ふんわり絶品お好み焼き完成~!となる仕組み。
もちろん頼めば、お店の人に焼いてもらうこともできますよ。

焼き方など随所にこだわりのある同店、もちろん使う食材にもこだわりが。
北海道産小麦粉をはじめ、野菜類、お肉、魚介類など具材も国産の厳選素材を使用。

まず出てきたのは、「源氏スペシャルミックス玉」。
たっぷりキャベツ(泉州産)に、えびやイカなど新鮮魚介がてんこ盛り。
それを手際よく混ぜ、こんもり山状に広げます。
f0219331_3511655.jpg

ここで砂時計登場。表3分、裏3分、だったかな?
その間、決して触れてはなりませぬ。(素人1号は、コテで押し潰しそうな衝動に駆られますが)
じっと待つ、この3分・3分が重要。

ソースは2種類あり、辛めのオリジナルソースで。
f0219331_352579.jpg

出来上がりは・・・おお!もんのすごいふんわり!
かなり厚みがありますが、食べると驚きの軽やかさ。
キャベツがたっぷりで、程良く空気が含まれている分、ふわっと軽い仕上がりで
こりゃあ何枚でもいける!という感じです。
贅沢に入った具材も新鮮プリプリで美味しい!

続いて「竹炭ブラック焼そば(塩ソース)」。
f0219331_3524591.jpg

真っ黒麺は竹炭入りで、見た目にもインパクト大。
麺はかなり太めでしっかり歯ごたえ。
大きめにカットされたキャベツ、玉ねぎ、豚肉、イカなどに目玉焼がオン。
塩ソースが麺・具材と非常にあって美味しい!さっぱり頂けます。

そして、ミント神戸限定「ミント焼き」。
f0219331_3541486.jpg

ホワイトソースが入った生地に、ホタテやエビ、たっぷりチーズをトッピング。
仕上げにフレッシュトマトソースがかかり、見た目はお好みというよりオムレツみたい。
食べてみると、とろとろチーズとクリーミーなソースがきいていて
オムレツとグラタンを一緒に食べてるよう。
うむ、これは女子が好みそうな味だわ。

がぜん食欲中枢に火がついた我チーム。
レセということもすっかり忘却し、「すじ入りお好み焼き」を追加注文。

こちらもうまい!
味がしゅんだすじがゴロゴロ沢山入っていて、これまた絶品。
甘めのソースとよく合う~。

普段、粉もんを食べることがあまりないため、久々のお好み焼に感動。
1号家は両親ともに関東人のため、食卓文化はイースタン。
お好みを焼けば、得体のしれない円盤状の物体になる・・・という惨状であったため
我が家では粉もんは外で食べる「ハレの食べ物」となり。
ソース文化自体ないため、ほとんど使うこともなく・・・

対して、粉もん主食で育ったという生粋の大阪人・編集Iさん。
さすが、コテさばき・マヨさばきがすこぶるカッコよかった。
f0219331_356869.jpg

やぱりお好みはコテで食べるほうが断然美味しい!そうです。

そんな食卓文化話で盛り上がりつつ、
レセというよりちょとした小宴会になりつつある、我らがテーブル。
1号の時間制限がなければ、まだまだ食べ続けたことでしょう。

ずっしりイメージの大阪風お好み焼きのイメージを覆す、
野菜もたっぷりのヘルシーなお好み焼き。
かなりはまりそうです。
by vegebaka | 2010-05-16 04:01 | レストラン(神戸)

自然食ランチ 神戸元町【ナチュラルハウス】

ささ、気を取り直して
野菜の美味しいお店ネタを。

1号が仕事で神戸方面に行くとき、頻繁にランチ利用するのがここ。
元町商店街にある『ナチュラルハウス』のイートインコーナー。

言わずと知れたオーガニックスーパー『ナチュラルハウス』は今年で創業30周年。
オーガニックやロハスの先駆者的なお店です。
1号はここが昔から大のお気に入り。
ランチ利用以外にも、お菓子やパン、調味料なんかもよく購入します。
(ちなみに昨日は、阿波座「にちにち」のパンが出張販売してた!)

この元町店には、結構広めのイートインスペースがあり、
そこで食べられるアイテムや定食のバラエティもとても豊富!
そしてもちろん、すべて安心・安全の自然派食材を使用しています。
野菜もいっぱい!!

イートインで出されるご飯は、すべて玄米か胚芽米、追加料金で黒米が選べます。(白米はナシ)

この日は
週替わりランチ<車麩のフライ定食(20食限定)>950円をセレクト。
f0219331_9483961.jpg


▼内容はコチラ。
*車麩のフライ
*皮つきジャガイモとキノコのクリームあえ
*ワカメの入り卵
*サラダ(切干大根、ワカメ、キャベツ、プチトマト)
*たくあん
*玄米
*具沢山味噌汁(ワカメ、ジャガイモ、にんじん、玉ねぎなど)

どれも優しい薄味で、おうちゴハンのような美味しさ。
車麩のフライは、サックリもっちりしていて食べ応えあり。
付け合せの惣菜もご飯も、かなり量があるので、満腹間違いナシです。
自然食店って、腹八分目で物足りない場合があるけど、ここはボリュームも◎。
味噌汁も、1号家並みにモリモリ野菜入りです。

セルフで温かいほうじ茶も飲み放題。
お店に設置されている醤油やソースなどの調味料も、全て自然派のもの。

ここは、店内で販売されているモノは、基本なーんでもイートイン可。
お弁当やサンドイッチといった軽食を買って食べるもよし。
(ちなみに、ここのカボチャコロッケサンドも好き)
パック惣菜+追加でおにぎり(その場でにぎってくれる。1個200円位)をあわせてもよし。
「ごはんセット(380円)」(セット内容=選べるご飯・お味噌汁・漬物)に、買ったお惣菜をあわせるのもあり。
もちろん、ドリンクだけ、お惣菜だけ・・・でもOKです。

とても使い勝手の良いお店。
何より、無添加食材を使った安心安全なモノばかりなのが嬉しい。
セルフ形式ですが、味もファーストフードレベルではなく、きっちり丁寧なつくりです。
なので、お子ちゃん連れや年配も多く、断然女子率高し。

昨日は、今はまっているこのお菓子も購入。
『有機グリーンピースチップス』(220円)
f0219331_950336.jpg

f0219331_9512188.jpg

↑マメ好きにはたまらない、マメ以外の何者でもない、超マメマメチップスです。

神戸でランチに困ったときは、ぜひオススメです。
毎日通っても飽きひんな~。


<ナチュラルハウス>
住所 兵庫県神戸市中央区元町通2-7-7
電話 078-392-3661
営業時間 10:00~20:00
定休日 年中無休(年末年始を除く)

by vegebaka | 2010-04-09 09:55 | レストラン(神戸)